高英進学教室の各クラスでは、将来へつなげる色々な能力の引き出しを刺激し『知らないことを学ぶ』 = 『勉強』の好きな子どもを育てます。
高英進学教室
TOP スクール 教育方針 教室について 講師紹介 講師ブログ アクセス
私たちの願い
高英進学教室・スマイルキッズ
 高英進学教室は、1990年に千里の地でスタートしてから早20数年が経ちました。おかげさまで開校当時より思い描いていた、広い視野で考える、発想力や表現力の豊かな子どもたちを多く送り出すことができました。

 私たちの願いは、いつでも生徒の皆さんが進むべき選択の岐路にたったとき自分の意思で自分の人生を切り開く力を手に入れることただ1つです。

 近年、乳幼児期の関わり方は、将来発揮される潜在能力につながると、多くの科学者の検証からもわかってきました。また、昔ながらの子育てや、日本文化に根づいた様々な遊び方が「脳トレーニング」としても大変優れているということも見直されています。

 スマイルキッズベビー・キッズの各クラスでは、全ての子どもたちが持っている可能性を信じ、「今」の関わり方で「未来」につながることをたくさん体験してもらいます。また楽しいと感じる授業の進め方をすること、「わくわく」「どきどき」という感覚を味わってもらうことを大切にしています。
 ベビーからキッズの時期は、「早くできるようになる」「正しくできる」ことは目的ではありません。それは早期教育でもっとも問題のある落とし穴となってしまいます。学力だけなら「今」ではないのです。

 「未来」のために「今」必要なのは体験する・見てみる・聴いてみるという知性の刺激と「好き」「楽しい」という感覚を持たせることです。「好きこそものの上手なれ」昔からのことわざにも表現されているように、今、脳科学でも、人は「快」の感覚が刺激されたことをよく「思考」するということが言われています。ベビー時期には
「わくわく」「どきどき」が間違いなく一番大切なことなのです。
 一方、幼児期は、社会性の芽生えの時期にもなるため、自分の意思を持って何かを成し遂げていくという人間力の第一歩を踏み出す大切な成長のタイミングでもあります。「わくわく」「どきどき」から進んで、「やってみよう」「何かな?と考えてみる」「何かを発見する」「待つ」「我慢する」「思うようにならないこともあると知る」「誰かのために何かをする」「自分自身も思いを大事にして表現する」「認められる」「みんなで笑顔になる」必要がでてきます。

 そうした経験を積み重ねてほしいと願い、母子同室・母子分離のどちらのクラスでも社会的知性にも注目して授業を進めています。

 私たちのこの授業が将来、しっかりと自分で考え自分で解決する力となり自分以外の人間とかかわる力(コミュニケーション能力)となっていくと信じています。
 高英進学教室の各クラスでは、子どもたちの将来へつなげる色々な能力の引き出しを刺激し『知らないことを学ぶ』=『勉強』の好きな子どもを育てます。

 私たちの願いは、生徒の皆さんが次に進むべき選択の岐路に立った時に、自由な意思で自分の望む方向へ進むことのできる基礎的学力を身につけてもらうことです。単に学習させるのではなく、広い視野を持ち、発想力・表現力を豊かにしていくことを目標とし、年齢に合わせたオリジナルカリキュラムを組み少人数制での授業をおこなっております。
Course コース案内
ベビークラス
(0〜1歳未満)
キッズクラス
(1〜3歳)
幼児クラス
(3〜6歳)
小学生・中学生クラス
(6 〜 15 歳)
その他のクラス
(幼児〜大人)

▲このページのトップへ
高英進学教室・スマイルキッズ 幼児教室・塾・講座
TOP 教室について アクセス
教育方針 講師ブログ お申し込み
スクール 講師紹介 お問い合わせ
ベビークラス 小・中学生クラス Q&A よくあるご質問
キッズクラス その他のクラス 活動風景
幼児クラス 百貨店での講座
Copyright (c) 2013 UKK All rights reserved.